簡単レシピで食卓革命:蔵で天然長期熟成させた特別限定味噌「くろ」

トップページ 取り扱い商品 簡単レシピ紹介 ご注文ガイド お問い合わせ カートの中身の確認

取り扱い商品 > 越後米糀長期熟成みそ くろ






◆私はこんな使い方をしています♪
【なすの鶏みそチーズ焼き】
材料は、
・なす(本当は、丸ナスのほうが断然美味しいのですが・・・時期ではないので普通のものでよいです。)
・鶏ミンチ・・・150グラム(多めにつくっても、保存ができるので)
・とろけるチーズ(何でも可)
■鶏みそ用(A)
・西澤の「くろ」・・・大さじ3
・みりん・・・大さじ3
・砂糖・・・大さじ1
・日本酒・・・大さじ3
■他
・鷹の爪輪切り・・・少々
・しょうがの絞り汁・・・適量

【作り方】
まずは、鶏みそから。
鶏を炒める前に、小さなボールの中に鶏みそ用(A)を全部入れて、よく混ぜ合わせておきます。それから、手鍋等に油をしいて、鶏のミンチを完全に火が通るまでよく炒めます。(その際、出てきた油を取り除いたほうが、鶏臭さもなくなる上に、ヘルシーです)
そこに、先ほど用意していた鶏みそ用(A)とお好みで鷹の爪を加え、とろみが出てくるまで煮詰めたら、仕上げ近くにしょうがの絞り汁を加え、鶏みその出来上がり。(左写真2)
お次はナスですが、グリルで焼いても、フライパンでじっくり焼いてもよいのですが・・・時間がかかって面倒くさい!
私は、油で揚げちゃいました!!
でも、その時は揚げた後、キッチンペーパーでよぉ〜く油をとります。(ここがpoint!)
面倒でもフライパンに油をひかずに、綺麗になすを並べて、その上に鶏みそ。その上に、とろけるチーズをのせて、ふたをして、火をつけます。チーズがとろけたら、もう完成っ!

濃い目の味の鶏みそはの量は、丁度いいくらいに各自の勘でのせていただけると良いと思います。(笑)
「くろ」みその熟成した風味とコクが引き立っているお味です。
鶏みそは残ったら、お豆腐に乗せたり、パンに鶏みそ+チーズでトーストも美味しかったです。

蔵で天然長期熟成(2年以上)させた特別限定品
深みのある熟した味わいです
西沢商店 西沢和子
今の世の中に逆らい、ハッキリと主張する味!
お味噌汁で使うなら、「しじみ」の具が一番だと思います。
毎日のお味噌汁には他のおみそとあわせて「あわせみそ」使いが良いかも・・・。
コクのある風味と味は油との相性がバツグンです!
塩分は12%です。


ご購入はこちらからどうぞ

「越後米糀長期熟成みそ くろ(つぶ) 1kg」
価格:\600(税込\648)
「越後米糀長期熟成みそ くろ(つぶ) 500g」
価格:\300(税込\324)
※お試しに最適サイズです

■品名 越後米糀長期熟成みそ くろ(つぶ) 1kg
■原料 大豆・米・食塩・酒精 (大豆・米、遺伝子組換えでない)
■賞味期限 出荷日より6ヶ月
お味噌は、発酵食品ですので、自然と徐々に色が濃くなっていきます。
色が濃くなりましても、味・風味には、何ら変りがありませんが、
開封後は、冷蔵庫等に保管の上、なるべくお早めにお召し上がり下さいませ。

トップページ 取り扱い商品 簡単レシピ紹介 ご注文ガイド お問い合わせ カートの中身の確認

Copyright(C) 392430.com 2008 All rights reserved.